モテる男の条件7選!女性意見を徹底調査

この記事は約3分で読めます。

モテる男の条件7選!女性意見を徹底調査

モテる男の条件7選!女性意見を徹底調査

多くの女性にモテる男とモテない男の違いはいったいなんでしょうか。モテる男の性格、雰囲気、余裕を感じる会話術・行動・顔の特徴、髪型、服装、ルックス、会話術・振る舞い・テクニック・知性・容姿や見た目、声の質、体などモテる男の条件としてまとめて紹介します。条件の中には今から始められるものなど細かく掲載しているので、改善する上での参考にしてください。

目次
  1. モテる男の共通点
  2. モテる男の条件7選!マインドが大切
  3. まとめ

モテる男の条件と共通点

モテる男の条件や共通点としてルックスの良さをあげる人が多いのですが、意外にも女性からモテる男性はルックスが普通の人が多い傾向にあります。ただ、確かにルックスが良ければそれだけで恋愛対象となり「彼氏にしたい」と思われることも多いでしょう。ただし、ルックスが良くなくてもその男性の人間力で女性を振り向かせることができるのです。

モテる男とモテない男の大きな違いは内面部分にあると言えます。具体的に言うと積極性、行動力、考え方などの人間力に大きな違いがあるのです。仮にルックスがどれだけ優れていても人間力が欠けているとモテないどころか、一人の女性を振り向かせる事すら難しいでしょう。男が女性を見定める際にも顔以外の要素(性格や考え方、普段の振る舞いなど)を考慮するのと同じです。若い内は顔が良だけで女性から声をかけれたりするかもしれませんが、女性は年齢を重ねていくと恋愛に関して受動的になる傾向が強くなります。結婚を意識する為により良い遺伝子を持つ男性と巡り合う為の遺伝子レベルの行動なのです。なので、社会で上手に生きていける男性を探そうと潜在意識で判断しています。内向的であったり人見知りが定着したまま大人になった男性は振る舞いや行動、自信の無さから必ず女性に見透かされるでしょう。

若い中から女性との関わりを受動的に行うのではなく、あらゆることに対して能動的に自分で考えて動いていくことが大事なのです。女性にモテない、振り向いてもらえないのであれば、女性に興味や関心を持ってもらうための努力をしましょう。その点を理解して実行できる力があるのがモテる男の条件でもあり共通点なのです。自分から気持ちを伝えるのが恥ずかしい、女性からアタックしてきて欲しいと女々しい気持ちばかり抱き待っているだではいつか必ず淘汰されてしまいます。本質を理解して成功法が高いやり方を学び、後は実行するか実行しないかで人生も大きく変わってくるでしょう。自分が望んだ環境・在り方は自分で行動して変えていくしかないのです。どんなにブサイクで容姿に自信がなくても、アプローチが成功するコツや恋愛心理テクニックなどを身につけ、自分をしっかり磨く行動をすることは可能です。

モテる男はその現実を理解して勇気と自信をもって行動できる力を共通して持ち合わせています。

モテる男の条件に身長・学歴・家柄は含まれる?

結論から言うとあまり関係ないでしょう。

ただ学生時は身長が高い、家柄が裕福・有名ってだけで特別に見られる可能性は高いですが、学生から社会人になるに連れて重要視される項目からは薄れてきます。

なぜかと言うと結婚や社会人になった際の彼氏として考えた際に身長が高く・高学歴・家柄がしっかりしていてもその当人の稼ぎや年収が低い、人間力が低いなどであれば絶対的にモテるとは言えないからです。

また、イケメン・身長が高い・高学歴など学生時代からモテる男の共通点を持っている男よりも、自分の欠点を補おうと色々な試行錯誤と失敗や成功を繰り返した男の方が社会人になった際に年収が高い傾向にあるとか。

なのでいつ何時も持って産まれたステータスに妥協してあぐらをかく男よりも、その差を埋める為に努力している男性の方がモテる傾向にあると言えます。

モテる男の条件7選!マインドが大切

モテる男の条件と言えば、高身長、高収入、高学歴、イケメンなどの3高に属する要素が重要などとの話を聞いたりしますが、多くの女性はそこだけを見て男の良し悪し判断しているのでしょうか?今時の女性からの意見を参考にモテる男の条件とモテる為に持ち合わせたいモテる男のマインドをピックアップしました。最も大事なのは自信と努力です。気になった情報は参考にしてみてください。

モテる男の条件1:誰に対しても自然体で、ガツガツしておらずどっしり構えている(男らしさ)

社会人・学生(大学生・高校生・中学生)のどの世代でも、モテる男性は女性の前でガツガツした雰囲気を出さず、余裕を持って自然体で女性に接しているものです。また傾向としては人間関係でもメリハリをつけています。
良い時はとことんやって、ダメな時はすぐに手を引く。このようにメリハリをつけることでいつでも前向きかつポジティブに明るく毎日を過ごせでしょう。明るく前向きな男性の方が暗い雰囲気の人の男性よりも女性に対する高感度はGoodです。
メリハリがついていない男性がやりがちなミスとしては、意中の女性に下心が見えてしまい、女性が引いてしまったり警戒心を強めることです。ここまでいくと自分に対する信頼を回復するのは難しいですよね。心当たりがある方は気をつけましょう。
ポイントとしては心に余裕を持った態度でデートに誘ってきたり、なんなら少し焦らしてるの?と感じるくらいの対応の方が、女性の気持ちも高まります。モテる男性にとって、余裕は切っても切れない大切な要素です。もし自分に余裕がないな、と感じる時は、時間に余裕を持った行動をとるようにすることから始めて、少しづつ習慣化することをおすすめします。

モテる男の条件2:気遣い・フォローができる

モテる男は職場や学内・クラス内で周りをしっかり見ておりフォローや気遣いができます。
困っている女性に自然とさりげない気遣いやフォローができる男性はモテます。

ポイントとしては広い視野で常に観察するようにしましょう。
困っていそうな人がいれば積極的に声をかけていくようにしましょう。

見返りを求めず何回も気遣いやフォローを男女問わずたくさんの人に行いましょう。
本当に自然と行うことができれば、自分が困った時や何気ないときに何十倍にもなって返ってくるでしょう。

困っている人に寄り添い手を差し出す勇気を持っている男は女性からの信頼も厚く人気者。
モテる男への近い道といっても過言ではありません。

モテる男の条件3:来るものは拒まずに、余裕を持って女性を口説く恋愛スタイル

ついつい意中の女性から連絡がくるとガツガツした対応していませんか?特に人生経験が少ない中学生や高校生の時などは要注意。社会人の方なら一度や二度経験あるかたもいらっしゃいますよね。「急がば回れ」とあるように、恋愛も同じで急いてはことを仕損じることがあります。積極てきにアプローチすることはとても良いことでモテる男性にとって必要なこと。ただメリハリがなくLineや電話、会話や行動などでガツガツした姿勢は女性に飢えている印象を与えてしまうので逆効果です。最悪の場合敬遠されてしまいます。
ポイントとしてはまず、来るものを拒まない余裕の恋愛スタンスがあります。人と言うのは嫌な時や会いたくない時はその人から離れるし、惜しいと思ったら追ってしまいたくなりますよね。
女性も同じです。「チャンス」と「去り際」ここを見分ける男性はモテており条件と言えるでしょう。よく耳にすると思いますが男ならドシっと構えて自分に自信を持って胸をはりましょう!その方が女性に魅力てきに映ります。30代〜40代の男性が若い女性にモテるのは、経済力と大人として心に余裕があるからです。学生の方は参考にしてくださいね。女性を安心させたり、喜ばせたり、癒しを提供できる寛大な男性を目指しましょう。

モテる男の条件4:融通がきき、時間の使い方が上手

学生や社会人問わず、モテる男性は時間が有限であることを理解して、物事に優先順位をつけて対応しています。人はそれぞれ24時間の平等な時間が割当られているからこそ、生産性のない時間は過ごさず、本当に大切なこと・本当に大切な人の為に時間を費やしています。そういった考えで行動すれば「自分をしっかりもっているな」と周りの評価にもつながるでしょう。女性の感じ方も同様です。自分の気持ち正直になり、譲れない時などはしっかり立ち向かいましょう。プライドと自信を持ち社会人であれば仕事、中学生や高校生であれば勉強をこなすことで異性からは魅力的にうつります。日々のスケジュール管理をしっかりと行い時間を有効活用できる男性になりましょう。

モテる男の条件5:仕事・学業とプライベートをしっかりと分けて自分の時間を大切にしている

社会人の方や中学生・高校生の方、仕事や学業とプライベートな時間をしっかりと分けて生活できていますか?社会人でよくあるパターンは、仕事終わりに仕事話を同僚などと居酒屋などでの話や、休日には翌日の仕事のことを考えすぎて悩んだりしているなど時間を浪費していませんか?モテる男性は「プライベートな時間」と「仕事や学業・部活に専念する時間」をしっかりと区分してonとoffが上手に切替られていることが挙げられます。また、1人で過ごす時間をどんなに忙しくても作ります。多忙な日々に追われてつい忘れてしまいそうになる「自分の軸」を見直して読書や勉強など好きなことに取り組み、常に向上心を忘れません。しっかりとonとoffを区別することで、どちらにも公私共に100%の力を発揮できる。かつ相乗効果によって仕事も効率よくこなしてしまうという特徴も持ち合わせています。そこに男の美学が宿り、男の格や魅力を引き上げます。そんな男性が恋愛面でも女性にモテるのです。この部分がしっかりとできている男性はどんなに忙しい時でも、お願いしてきている女性の為に仕事や学業・部活とは別に自然と時間を割いてあげられるので、素敵な恋愛に発展していくでしょう。

モテる男の条件6:多角的な視点を持つ

モテる男は物事を見たり何かを考える際、多角的に色々な角度・側面から冷静に見て考えようとします。その場の感情や思い込みのまま相手に伝えると傷つけるからです。

例えば、問題・課題が発生した際にその事象が起きた背景にはどういった事情や理由があるのかを考えたり、自分の中の肯定概念や常識として認識していることが本当に正しいのかを周囲に確認しいる傾向があります。

その柔軟性があると、相手から自分の問題点に対して指摘された、怒られた際にもどういった気持ちで言ってきたのかを考えることができ、本当に悪いことであれば反省して自分の成長につなげることができるからです。

相手の気持ちが考えられる男はモテると同時に気持ちを理解しているor理解しようとする行動が相手とのより深い会話を産み、そこから信頼・安心へと繋がります。

逆に、モテない男性は自分の感情やプライド、固定概念、自分が有意な解釈に縛られており 指摘されても考えようとしないので成長がありません。

いろんな角度から見て考えられる力はとても大事なのです。

相手からの愛のムチに対して怒るのではなく感謝の気持ちを持って接することが大事。

モモテる男の条件7:周囲の人たちに対して感謝の気持ちをもつ

モテる男は日々幸せを感じていると共に周囲人達(家族や友人など)に感謝の気持ちを持っています。

日本国内で衣食住で死活問題となっている方は世界と比べても比較的少なく、不自由なく人並みに生活できている方がほとんどかと思います。
反して、世界を見渡せばあたり前のように学校に行って勉強ができなかったり、着る服もない、食事もままならないような方達もいます。

日本では個人の自由が約束されており自分が生きたい様に生きれる社会となっていますよね。人権・自己表現などの個人の権限が認められ当たり前の日常を送れているのは幸せなことなのです。

その点に気付き、いつも支えてくれている親や友人に感謝できるかできないかの差で、普段の振る舞いや行動一つとってもまったく違うものとなるでしょう。

まとめ

女性にモテる男の条件は、メンタルやマインド、人格が重要なのです。中身を磨く努力ができる男性になりましょう。外見にコンプレックスがあっても日々磨く努力をしていけば誰でもモテるチャンスはあります。モテる男の条件は情報を整理すると当たり前のことばかり。これらを意識と改善を続けることで男として磨きがかかりモテる男に近づいていくことできます。ただ、無意識の状態でも実行できるようになるのが理想です。自分の個性を殺してまで考え方や行動を合わせる必要はありません。しんどくなってしまうからです。自分の良いところはしっかり伸ばして、客観的に改善が必要な点があれば参考にしていただけると良いかと思います。

あわせて読みたい記事


関連記事

関連するキーワードタグ