【必見】モテる男の会話術!女性との会話テクニックを紹介

この記事は約2分で読めます。

【必見】モテる男の会話術!女性との会話テクニックを紹介

【必見】モテる男のトークテクニック!女性との会話の悩みを解決するメソッドを紹介
「モテる男性の会話センスを教えて下さい。」
「モテる男性は会話をどのようにコントロールしているのでしょう?」
「女性との会話の仕方に不安があります。」
などのお悩み抱えていませんか。女性とのコミュニケーションでも理論的な解決方法、いわばメソッドを知れば会話での悩みも大半解決できでしょう。「モテる」に関してLineテクニックも重要ですが、やっぱり「会話」が一番重要!女性はLineなどで恋はしません。「モテる男性」を目指す上でトークテクニックを磨くのが一番の近道です。そんな重要な「会話」に関して基礎テクニックから応用テクニックまでまとめて見ました。参考にしてみてください。
目次
  1. モテる男のトークテクニック:基本テクニック
  2. モテる男のトークテクニック:会話で女性を楽しませる方法
  3. まとめ

モテる男のトークテクニック:基本テクニック

モテる男のトークテクニックを習得する上で抑えておかないといけないのが基本テクニック。ビジネスシーンでも活用されているコミュニケーションの重要点としてよく言われる5つの要点です。モテる男のトーク力も同様。まずは基本テクニック実践してを身に付けましょう。

モテる男の基本テクニック1:女性に対して聴き上手であれ

女性との会話の中で内容と一緒に相手が思っている「気持ち」を抑えることがとても大事です。要は共感です。ここを抑えずして女性が喜ぶ会話は成立しません。傾聴力の指標としては相手が5回話すのに対して自分は1回ぐらいが理想です。また話を聴く際の聴く側のリアクションも非常に重要です。会話が楽しい内容であれば楽しいリアクションを、悲しい内容であれば悲しいリアクションなど、話相手の気持ちに寄り添った共感の意思表現を身びり手振りもいれながしっかりリアクションしてあげましょう。リアクションや相づちをしてくれる方が女性も自然と喋りやすくなります。

ポイント
女性だけではなく友人や身の周りの人とコミュニケーションをとる際に実践していきましょう。頭だけの理解だけでなく実践して感覚として体で理解できれば女性との会話の際にも自然と要点を活かした人を引きつける会話ができるでしょう。

モテる男の基本テクニック2:わかりやすく簡潔に話す

メリハリのないだらだらした話は極力避けましょう。話がだらだらしてしまうと盛り上がっていた空気も一気に下がってしまう要因になります。女性と話す際は基本テクニック1で紹介した聴くに徹した方が女性との会話も長続きしますよ。要点をまとめ、わかりやすく簡潔に話すことで頭が偉く感じる効果も。スラスラっと言葉を出して喋ることはある程度訓練も必要なので苦手って人は普段のコミュニケーションで意識することから始めましょう!

ポイント
相手の目線(知識など)に合わせた言葉を選んでわかりやすく簡潔に話すことでより効果的に。

モテる男の基本テクニック3:傾聴時の姿勢と態度はとても大事

口でどんだけ面白い事、相手が喜ぶ事を言っても態度が反していれば冷めてしまいますよね?最悪の場合、「マナーが悪っ!」と思われることも。例が大袈裟かもしれませんが、よくアニメとかでクールな美男子が女性と話す場面で「興味ないね」みたいなリアクションで女性キャラが惚れるシーンとかもありますが、あれを現実でやると「なんなのアイツ!」みたいな事になりかねません。アニメだから成立する話です。間違った態度は改めましょう!好感度をもたれる姿勢・態度が大事です。3つのポイントをあげてみますね。

傾聴時の態度と姿勢の3つのポイント
  • コミュニケーション時は猫背でなく、胸を貼る。
    自信が現れより男らしさをアピール。コミュニケーション時に女性への印象が良くなります。
  • 相手の目を見て話を聴く
     
    女性の目を見る事は恥ずかしいかもしれませんが、話せる時間を持てたことは関係性が発展している証拠なのです。笑顔で相づちをうち頑張って喋っている女性の目を見て話を聴くようにしましょう。相手からの信頼感が増すことでしょう。
  • 共感して傾聴時にはできるかぎり口を挟まないようにする
    特に女性が苛立っている時や訴えかけてきた際はまず相手の話を最後まで聞いて出来るかぎり共感してあげるようにしましょう。生物学上で情勢は感覚で話をすることが多く、男性は論理立てて話することが多い傾向にあります。なので女性から話を聴きき返答するときに論理立てて正論を伝えても、女性はさらに苛立ってしまいかねません。また、平常時でも常に「共感」は大事です。女性が喋る際は出来るかぎり口を挟まず会話を促し、共感に徹するようにしましょう。

モテる男の基本テクニック4:単調の返答はNG!返答から会話を広げる

女性からの問いかけに対して「Yes」か「No」の返事だけ返すのはやめましょう。コミュニケーションの基本として問いかけられたら問いかけ返すのが基本です。緊張して難しい方におすすなのが女性と同じ問いかけをしてみるです。 例えば、

女性「好きな食べ物はある?」
あなた「肉料理かな。焼肉とかすきだけど。〇〇さんは?」
女性「私も焼肉好きだよ。」
みたいな流れです。
この流れさえ抑えれば自然と会話も広がると思います。
ただ、オウム返しを相手に見透かされると「馬鹿にしてる?」みたいにネガティブな印象を与えてしまうのでその辺りはコントロールしていきましょう。

ポイント
会話に慣れていない、緊張して上手にできない場合はオウム返し。慣れてきた時は会話をコントロールしてリードするようにしていきましょう。

モテる男の基本テクニック5:話題となるネタを収集する。

好意を持っている女性の好きなもの把握する努力していますか?
ここに時間をかける人とかけない人で大きな差が生まれます。例えばあなたが全く知らない人と会話するときに一人は共通の趣味を持っている、もう一人は共通点がない。前者と後者だったらどちらが会話が継続するでしょう。後者ですよね。男女間でも「共通」のものを持つことは会話を盛り上げる、そして仲を深める為にとても重要です。まず、知人経由でも良いので好意を寄せている女性のことを「知る」努力をして、その女性が好きそうなネタのストックを用意しておきましょう。

ポイント
より多くの女性に好むネタ探しの場合は女性誌(特にファッション雑誌)を見るのがおすすめです。女性って流行に敏感なので、トレンドアイテムの名前を知ってるだけでファッションを褒めたり活用できます。またコラム部分では女性視点での話や特集が組まれているので、どういう場所や物を好むのかを雑誌を通して把握することができるでしょう。書店で見るのは気まずいと思うので、ネット購読などで閲覧できる環境があれば実践してみることをお勧めします。

モテる男のトークテクニック:会話で女性を楽しませる方法

基本テクニックの組み合わせで可能です。
ポイントとなるのは「共感」「笑顔」「いじる/褒める」「会話を広げる」の4点。ここを抑えるだけで女性との会話の質が上がります。女性の意見に対する「共感」、会話中は相手の目をしっかり見ながら終始「笑顔」。これは常にできるようにしてください。「いじる/褒める」はバランスが大切です。ここを軸としながら男性側が「会話を広げていく努力」をしましょう。やっぱりリードできる男性というだけで女性からは高評価です。最後はやっぱり当事者であるあなたが心の底から女性との会話を楽しむ。これにつきます。「目は口ほどに物を言う」と言いますよね。「楽しい!」と思って会話するだけで空気が良くなりますよ。

まとめ

モテる男性を目指す上で欠かせないのがトークスキル。理論立てて考えると基本的なことトークスキルが多いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。お笑い芸人みたいに人を笑わせる。こんなレベルまで女性は男性に対してトーク力を求めていません。一緒に経験・体験したことを会話の中で共感し合ってお互い楽しめることを自然と重視しています。あなたも意中の女性のことを知る努力して好みを把握し、その人が楽しめる会話を考えましょう。それが実行できて女性と共に楽しめる男性になれれば「モテる男性」にグッと近くことでしょう。


関連記事

関連するキーワードタグ