好きな人と両思いになる方法を紹介!アプローチ方法とやるべきこと

この記事は約4分で読めます。

好きな人と両思いになる方法を紹介!アプローチ方法とやるべきこと

好きな人と両思いになる方法を紹介!アプローチ方法とやるべきこと

恋に落ちると毎日が楽しくなりますよね。ですが、時には相手がどんな気持ちなのかわからずストレスになってしますこともあるのではないでしょうか。報われない恋ほど辛いものはないですよね。ですが、よく目を凝らして観察するとある程度あなたへの好意は予測できるものです。

目次
  1. 好きな人との恋が成就するか気になっているあなたへ
  2. 好きな人と気になる人との違いについて
  3. 好きな人ができたら積極的にアプローチ!好きな人にやるべきこと
  4. 好きな人との相性は大丈夫?付き合って上手くいくかの確認方法
  5. 好きな人にする本気の行動と脈ありサイン&男女共通の両思い診断
  6. 女性が好きな人にとる本気の行動&脈ありサイン
  7. 男性が好きな人にとる本気の行動&脈ありサイン
  8. 好きな人ができたらやめるべきこと
  9. 好きな人とLINEで絶対やっちゃいけないこと
  10. まとめ

好きな人との恋が成就するか気になっているあなたへ

好きな人や気になる人がいるあなた!そんな相手がいると言うことは、その人が自分の事をどう思っているか気になりますよね!中には「もしかしたら両思い?」なんて感じる瞬間もあるのではないでしょうか。しかし本当に両思いかどうかは実際に気持ちを伝えあわないとわからない。また、勘違いかもしれないと思ったりしてなかなか確信が持てないものですよね。そこで今回は好きな人の好きな男性や好きな女性、両思い診断や好きな人に好きな人にとるべき行動をご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

好きな人と気になる人との違いについて

たまに会いたい、たまに連絡したいと思う人は「気になる人」。いつも連絡したい、毎日顔が見たいと思える人は好きな人と言えるでしょう。デートのやり方にも違いが出るでしょう。「気になる人」とのデートの場合は軽い食事やお茶がメイン。「好きな人」の場合は定番のデートスポット。好きな人ですから一日かけてのデートも苦にならないし気にならないのではないでしょうか。周りがカップルだらけの環境に「気になる人」といったら少し違和感を感じるかもしれません。そのような心境をいただいた相手はあなたの中では「気になる人」止まりの相手かも。デートを通して相手に対する気持ちと向き合ってみるのも良いかもしれませんね。

好きな人ができたら積極的にアプローチ!好きな人にやるべきこと

好きな人から愛されたいと思う事は誰しもが思う事です。人はどんな人を好きになるのでしょうか?答えはシンプルで自分の事を愛してくれる人を好きになります。自分の事を好きと言ってくれる相手を嫌いになることはあまりないのではないでしょうか。その相手がよっぽど人格上で問題があるなどは例外ですが。だからこそ自分に好意を示してくれる相手を好きになります。なのでまず好きな相手にストレートでなくても良いので好意を伝えることが重要となります。できるだけ言葉に乗せて好意を伝えるのが良いでしょう。好意を相手に伝えるボールはいつもあなたの手の中にあることを忘れないでください。好きな相手からの行動を待っているのではなく自分から積極的にいきましょう。好きな人がには言葉や行動で好意を伝えることをおすすめします。

好きな人との相性は大丈夫?付き合って上手くいくかの確認方法

好きな人がいるとその人と自分の相性って少し気になりますよね。もちろん、誰でも好きな段階や付き合う前や付き合い始めはラブラブで「ずっとこの人と一緒にいたい」と思っています。それなのに、あっと言う間に別れてしまった経験ってありませんか?人によって会うたびに違う友達と仲良くしている人もいればずっと同じ人と付き合っている友達もいます。一体なにが違うのでしょうか。そこで好きな人の特徴や関係性から長続きする傾向にあるのか、はたまたすぐに別れる傾向にあるのかをパターンからご紹介いたします。

好きな人との相性の確認方法(1):相手に尽くす?尽くさない?

恋愛している時はちょっとしたことで不安になってしまうものですよね。好きな人が一緒にいない時、好きな人の様子がわからない時は相手がどうしているのか、気になって仕方ないのも当然です。だからといって彼氏彼女でのないのに干渉しすぎたり、必要以上に尽くしすぎたりしていませんか?好きな人の連絡先やLINEなど知っており、頻繁に連絡を取ろうと頑張ってる傾向にある場合、付き合えたとしてもすぐに別れてしまうことになるかもしれません。付き合う前、そして付き合えた後もいきすぎた干渉や尽くしすぎは、相手が疲れてしまうので逆効果です。あなたも相手も個人的な時間を大切にできる思いやりが必要です。付き合う前からちょうど良い距離感をキープしたアプローチを行うようにしましょう。

好きな人との相性の確認方法(2):言いたいことは何でも言える?

「言いたいことはあるけれど、嫌われそうだからやめよう。」そう思って、彼や彼女に言いたいことも溜め込む性格をしていませんか?そんな人は好きな人と付き合い始めまでは良いかもしれませんが、時間が経つにつれて知らず知らずのうちにストレスが大きくなっていきます。その影響でそのうちいっぱいいっぱいになってしまうかもしれません。自分の思っていることを言わないので、揉めることもなく、一見中良さそうに見えますが、こういう感じのカップルになってしまうと結局すぐに別れてしまう傾向にあります。なので、付き合う前からの関係が大事であなたが大好きな彼や彼女に譲るだけでなく、お互いしっかり意見交換や語り合える関係性ができて付き合うのが理想ですね。

好きな人との相性の確認方法(3):喧嘩をしてもすぐに謝る?

好きな相手が喧嘩した後の行動にも注目してみましょう。あなた、そして好きな相手は素直に「ごめんね」と言えるタイプでしょうか?長続きする二人は、自分は悪くないと思っていても、どちらからともなく謝って仲直りします。どんなに仲良くても、喧嘩になることは必ずあるでしょう。そんな時に、あなたも好きな相手もお互い意地を張り続けるような二人では別れてしまことになりかねません。そのあたり問題ない相手かしっかり確認することをおすすめします。

好きな人との相性の確認方法(4):感謝の気持ちをしっかり伝えられる?

素直に謝るのと同じぐらい感謝の気持ちを伝えるのも大事です。付き合った後にすぐに別れるカップルはお互いが言葉足らずの傾向にあるからです。日本人の特徴として、シャイで言葉で伝えるのが苦手な人が多いのも影響しているかもしれません。でもそこは自分で変えていく必要があります。態度で示すだけでなく、きちんと言葉で伝えることも大事なのです。長続きしているカップルは「ありがとう」も素直に言い合っています。些細なことでも、常に感謝の気持ちを伝えることが大事なのです。

好きな人との相性の確認方法(5):相手を思いやり尊重できる?

付き合った後にうまく行かないカップルはお互いに相手を思いやり尊重する心が足りません。それぞれが自分の意見を押してつけしまいがち。好きな人はそんな一面はありませんか?普段からそのような行動をしているのであれば付き合ったあともあなたと意見が合わなかった場合、意見を押し付けてくるかもしれません。もちろん相手だけではなくあなた側も意識が必要です。意見を押し付けてしまいがちな二人だとやはり衝突することも多く、別れもすぐに訪れることでしょう。長続きするカップルは主張はお互いしっかりしますが、自分の意見を一方的に押し付けるようなことはしません。相手の考えを尊重し、理解しようと努めます。お互いに良いところを認め合える関係でいたいですよね。

好きな人との相性の確認方法(6):求めすぎてない?

「彼ならきっとこうしてくれるはず」、「彼女なら俺のことを理解してくれる」なんて、相手に求めすぎる姿勢はよくないです。好きな段階で普段の言動から妄想が膨らみすぎると、いざ上手くいって親密な関係になれた際に、あなたの期待とかけ離れていると、がっかりしてしまう原因になります。すぐに別れるカップルは相手に完璧をもとめすぎる分だけ失望も大きくなります。長続きするカップルは、良い意味で相手に期待しすぎず、見返りももとめません。

好きな人にする本気の行動と脈ありサイン&男女共通の両思い診断

恋愛中にですごく気になるのは好きな人が自分のことを好きかどうかですよね。ずばり「両思いなのかどうか」っていのうがまずは恋愛から交際に至るななかの最初の大きな壁で迷うポイント。では、その両思いか否かをどう判断すればいいのでしょうか。そこで該当すればするほど両思いである可能性が高いポイントを紹介します。好きな人を思い浮かべながらいつく当てはまっているかチェックしてみてください。

両思い診断 (1):心配されるようなことばかりする

好きな人を本気で思っているのであれば、好きな人に心配をかけたり不安になるような行動はしないですよね。例えば連絡だと、毎日やりとりしているのが急に1週間空いてしまったらだれでも不安になりますよね。好きな人であれば悲しせたり、傷つけたりしません。

両思い診断 (2):口癖や行動・LINE内容が似てくる

初めて話した時や初めてLINEした時、会った時など、スタートの時から今現在で好きな人の行動が変わってくるかどうかをチェックしましょう。仲の良い夫婦や仲の良いカップルほど笑顔が似てきたり雰囲気が似てくるなどよく耳にしませんか?「なんか2人似てきたよね」なんて会話があると思います。これは研究などでも似てくる傾向にあることが認められていて、いつもお互いに表情を見ていると表情や行動が近くなっていくとか。好きな相手だからこそずっとみてられるし、見ることで喋り方や行動や考え方が似てくるって感じですかね。好きではない相手をずっと見てられる人はいません。LINEでも同じなんです。始めは使う絵文字やスタンプが全然違っても、いつの間にか一緒のスタンプや絵文字使い始めたりなってこともあります。要チェックです。

両思い診断 (3):デートに誘う・予定が合わなければ別日を提案したり調整する

好きだから「デートに行こう」とかストレートでなくても「買い物行こう」、「映画見に行こう」と二人の時間を作るために口実を作りデートに誘います。男性も女性も好きな人と一緒にお出かけしたいと思うのは当たり前ですよね。また好きな人からデートに誘われた場合、好きであれば絶対いきたいと思いますし自然と用事があっても予定を空けようとしますよね。誘って高確率でデートOKの返事をもらえる場合はもちろん脈ありであることが考えられます。また、どうしても外せない用事の場合、代替え案や日程変更の提案など、好きな人であれば繋ごうとするのでそのような行為があれば脈ありでしょう。

両思い診断 (4):普段から優しさを感じる

「人に対して優しくする」という行為は当たり前なんですけど、好きな人に対して他の人よりも特別優しくする、特別優しくなるっていう行動はだれでも当てはまります。困っていることがあれば全力で助けたり、飲食店にいくといい席を譲ったり、弱ってる時に励ましてくれたりなど、他の人にはやらなそうなことを積極的にやるのは好きな思いの表れと捉えて良いでしょう。言葉からも「大丈夫?」などの気遣い思いやる声がけを積極的にしているかも見極めポイントです。人は本気で好きな人にはありとあらゆる場面で優しさを感じることができます。

両思い診断 (5):快く応じる・たくさん尽くしてくれる

好きな人のお願いであればある程度のことは喜んで快く応じて、かつ、いっぱい尽くしたくなりますよね。相手から「愛されてるな」と感じる行動がどれだけあるかは、脈ありサインとしても大事な指標となります。例えば忙しい時間でもお茶をする時間やランチをする時間を作ってくれるなどの行動をとってくれたりなど、自然と尽くしてくれる行動が確認できれば脈ありサインと捉えてよいでしょう。ただ、本人にとっては好きな人を喜ばすためにやっているので、「尽くす」って感覚はあまりないかもしれませんね。

女性が好きな人にとる本気の行動&脈ありサイン

好きな女性にアプローチする際に押したらいいのか、はたまた引くべきなのか、見極めるのが難しくてなかなかうまくいかないことがおおいですよね。恋愛はタイミングが重要ですが、だれも教えてくれません。また女性からは告白待っているけど全然気づいてくれないなんて声も。そこで女性が告白を待っている時に出す脈ありサインを紹介します。チェックしてみてください。

好きな男性だけに出す女性の行動と脈ありサイン(1):話を聞いてくれる

あなたの話をよく聞いてくれる女性はあなたに興味のある女性です。なぜなら女性は興味のない男性の話を積極的に聞こうとは思わないからです。好意がなければ最初は社交辞令で付き合ったとしても、たびたびは話をきいてくれません。話かけられても用事を作って切り上げられるのが落ちでしょう。あなたの話を聞いてくれるということは、あなたのことをもっとしりたいと思っている気持ちの表れなのです。特に普段おしゃべりな女性があなたの話を聞きたがったらあなたに興味がある証拠です。積極的にアピールしましょう。

好きな男性だけに出す女性の行動と脈ありサイン(2):目をそらす

目が合うと逆に目をそらす場合は『好き避け』という脈ありサインかもしれません。照れ屋、恥ずかしがり屋の女性はずっとあなたを見ていたことに気づかれて、慌てて下を向いたり、そっぽを向いてあなたに興味がないフリをするわけです。でもこれは側から見ていると、女性が脈ありなのはバレバレの典型的な女性あるあるなので、それとなく女性と仲の良い人や同僚にそれとなく聞いてみるのも良いかもしれません。

好きな男性だけに出す女性の行動と脈ありサイン(3):照れる

あなたと目があったり、話をする時に照れたり恥ずかしそうにしていたらそれは脈ありサインです。特に他の男性や女性同士で話す時は普通なのに、あなたと話す時だけ口数が少なくなったり、こちらから話かけるとおどおどしたりするようならあなたに脈があり証拠です。褒めた時に照れて赤くなったり、「そんなことないよ。」と謙遜したりするのも好きだからこその照れ隠しなのです。女性の裏の気持ちを察してあげるようにしましょう。

好きな男性だけに出す女性の行動と脈ありサイン(4):笑顔が多い

あなたと一緒に好きな女性がいる時や話をする時に笑顔が多いのは脈ありのサインかもしれません。面白い話をしている時ではないのに普通に笑顔が多いのはあなたと一緒にいるのが楽しい証拠です。女性は興味のない人の話は笑顔で聞いたりしませんので、あなたの周りに笑顔の女性がいないか意識して確認してみましょう。あなたも一緒にいるときに好きな女性へは笑顔を返すようにしましょう。

好きな男性だけに出す女性の行動と脈ありサイン(5):目が合う

よく好きな女性と目が合う場合、それは偶然ではありません。あなたも好きな女性のことは気になるのでついつい見ていませんか?女性も好きな男性のことはずっと見ていたいので見つめているうちに目が合って慌てるなんてことがよくあります。また自分に気づいてくれないかなっと思いながら見つめている女性も多くいます。目が合うとニッコリ笑顔になってくれるならあなたに気づいてもらえたことが嬉しかったのでしょう。お互いに思いやっているとしたら相手を気にしているので目が合う確率は高くなります。何度も目が合うとしたら偶然と考えず積極的にアピールしていきましょう。

男性が好きな人にとる本気の行動&脈ありサイン

男性が職場や学校で好きな女性の前だけで意識的にやっていることをご紹介します。男性は学校や職場など同じコミュニティの中で好きな女性に見せるサインがあります。どんなサインなのかチェックしていきましょう。

好きな女性だけに出す男性の行動と脈ありサイン(1):特別にお土産をプレゼントする

好きな女性のことは会っていない時でも考えています。なので同じコミュニティーの人たちを考える時に好きな女性はその中の一人ではなくやはり特別な存在として考えています。なので、休みの日にこれかっていったら喜んでくれるかな?など考えることはしばしばあります。そのプレゼントやお土産を通じて自分のことをもっとしってほしい、近づきたい、喜ぶ顔がみたいから特別にお土産やプレゼントをするということがあるのです。

好きな女性だけに出す男性の行動と脈ありサイン(2):周囲に人がいても2人きりで話そうとする

あえて周りに人がいる中で近い距離感で会話をしようとします。理由として、まずシンプルに近づきたいという気持ち。好きな女性とは親密になりたいと考えるので距離を詰めようとします。また本気で好きなほど周りの目がきにならないということもあるかもしれません。本気だからこと男性は積極的にアプローチしようとします。周りの人たちにも気持ちをしってほしいとの理由もあるかもしれません。そのような行動をとるのは好きな女性が別の男性に横取りされるのを防ぐためです。

好きな女性だけに出す男性の行動と脈ありサイン(3):帰る時間を合わせる

好きな女性に対してやる常套手段です。男性は好きな女性と一緒に帰りたいんです。会社や学校にいる時に一緒に話すだけでは物足りなくて、学校や仕事が終わった後でも話したいと考えています。なので本当は自分が5分、10分先に帰れる状態でもなにかしら口実を作って好きな女性と帰るタイミングを合わせようとします。同じ学校や部活、サークルなどでよく見られますし、会社帰りでもあるシチュエーションかもしれません。

好きな女性だけに出す男性の行動と脈ありサイン(4):好きな女性が他の男性と接している時に意識している

男性は案外すごく気にしている人が多い傾向にあるでしょう。「この男性は俺の好きな女性に木があるのかな?」とか「この男性は俺の好きな女性にどういう気持ちを抱いているのか?」など、そのようなことが気になってしまいます。他の男性と楽しそうに話しているのを見ると、「あれ?もしかしてその男性のこと好き?」とか考えているでしょう。好きだからこそ気になり、日中目でおいかけています。

好きな女性だけに出す男性の行動と脈ありサイン(5):頼りになろうとする

好きな女性に対しては頼りになる男性でいたい。と思いますし、好きな女性から「この人は頼りになる素敵な男性だな」と思われたいと思っています。もちろん好きな女性以外でも頼られるように振る舞うことはありますが、好きな女性に対しては頼りな存在でいたい気持ちが強い分、より積極的に頼りになりアピールをすることがあります。しかも男性からすると、自然と好きな女性と話すよいきっかけになるとも考えています。やっぱり好きな女性とは話したいと考えているので、気持ちが表面化しやすい言動かもしれません。

好きな人ができたらやめるべきこと

男性・女性問わず、好きな人ができると好きな人にしてあげたいことや、逆にしてもらいたいことが増えますよね。好きな人が他の人に何かをやっている時に「その立場いいな」とか羨ましくなったり、「今日ご飯行かない?」なんて気軽に誘えるくらいの関係になれたらいいなとか、夜いつも電話で話せたらいいななどの願望がたくさんできてくると思います。その中でも特に片想い中にその人にやってはいけない、やめるべきことをご紹介します。

好きな人ができたらやめべきこと(1): 他の異性との遊び

好きな人ができたら他の異性と遊ぶのをできる限り控えるようにしましょう。全く遊ばないまではやらなくても良いですが、遊びすぎは注意です。好きな男性や女性が呆れないレベルでとどめましょう。他の異性と遊んでる、仲良くしている姿を見て好きな人を気にさせるレベルが良い加減かもしれません。ここら辺をうまくコントロールすることで好きな人を自分を気にさせるきっかけ利用しても良いかもしれませんね。

好きな人ができたらやめべきこと(2):しつこいボディータッチ

男性は女性からのボディータッチは喜ぶ傾向にありますが、過剰すぎると「男慣れしてそう」「男に媚びてる」と男性からも女性からも思われてしまう傾向にあります。また、逆に男性から女性のボディータッチは言語道断です。一歩間違えれば会社などではセクハラや学校でも気軽にやるとドン引きされるので男性は中の良い女性でも控えましょう。

好きな人ができたらやめべきこと(3): 恋人気取り

ほぼ付き合う間際の両思いであれば許される振る舞いではあり、自分が片想いで好きな人に恋人気取りをしてしまうと相手にめんどくさがられるので気をつけましょう。ついつい恋をして周りが見えなくなると恋人でない相手に対して「今日何時に帰る?」だったり「行かないでほしい」など言ってしまったりしていませんか?特に女性の方に多い傾向はあるので、当てはまってたら今一度言動をあらためることをおすすめします。また、SNSでの取扱も注意。インスタのストーリーやTwitterへの書き込みに片想い中にあたかも彼氏風、彼女風な書き込みをするなども控えた方が良いでしょう。

好きな人ができたらやめべきこと(4):自分の全てをさらけ出さない

恋愛に対する考え方や価値観を気になる相手と語り合うことは決して悪いことでないですが、その際に自分の全部を伝えないうようにしましょう。付き合っていない時に好きな人に自分の全てをさらけ出して好きな人が知ってしまうと、そこが原因で友達止まりになってしまう可能性があります。お互いの恋を成就するにはそれぞれ謎めいた秘密を持っている・抱えているほうが人として興味を持つきっかけになります。付き合う前から全部を知ってしまうと飽きてしまうきっかけを自分で作っているのと同じなのでできる限り相手には自分の事を話すぎないようにアプローチしましょう。徐々に教えていくのがおすすめです。

好きな人とLINEで絶対やっちゃいけないこと

今の時代のコミュニケーションはほとんどLINEではないでしょうか。もちろんそれは好きな人へアプローチするの時も利用シーンがなにかと多いでしょう。対面でがっつり話す前にLINEで会話を始めるなどもあるのではないでしょうか。後に良い関係に繋がるか、繋がらないかを担うLINEでの接し方で、やってはいけない送り方をしている人が結構います。特にLINEで最初のやりとりが超重要です。ということで、LINEにてどう言うことをやってはダメなのかをご紹介いたします。マッチングアプリでも活用できるのでチェックしてみてください。

好きな人とのLINEで絶対やっちゃいけないこと(1):最初のメッセージの送り方

好きな人とLINE交換をした後、最初のメッセージはどういう内容で送信していますか?敬語を使って丁寧に送ったり、逆にフランクにノリが良い感じで送ったり色々あると思います。LINEの上級テクニックを身につけれえば、相手のタイプによって極端な送り方をすれば一気に距離を縮めることが可能です。ただ、それを身につけるにはまず相手を見極めることが大事。雰囲気に合わせてメッセージ内容を調整しましょう。相手のタイプや印象とかけ離れたメッセージ調はやめましょう。

好きな人とのLINEで絶対やっちゃいけないこと(2):全てタメ口でメッセージを送る

これ実はほとんどの男性が意外にもできていません。例えば年下や同い年でも初めてLINEメッセージをする際にタメ口で送らないように徹底できていますか?特に年下だとタメ口で送っているのではないでしょうか?これがダメなところ。誰に対しても全てタメ口で送るのはやめましょう。理由としては人はある一定の範囲に信頼した人以外が入り込む事にストレスを感じるパーソナルスペースがあるように、心にもバリアがあるのです。最初のまだ相手の事を知らない状態では慎重にコミュニケーションを取るのが鉄則です。コミュニケーションを重ねて一歩ずつ心の距離感を縮めていくのです。

好きな人とのLINEで絶対やっちゃいけないこと(3):全て敬語でメッセージを送る

全てタメ口と全て敬語だと後者の方が敬遠されるリスクが高めです。前章とは逆で全て敬語がダメな理由は一気に距離感ができてしまう点です。初めは敬語でLINEメッセージを重ねて、徐々に相手がもう少しフランクにやりとりしたいと思っているかもしれないのに、自分は全て敬語で送る事でそれを拒絶することになります。拒絶はすごくリスキーです。相手が少しでも拒絶を感じると、心がそれを恐れて防衛本能が働き、相手に好意を持つことをやめちゃいます。なぜなら好意を持ってしまったらまた受け入れられなかった時にさらに辛くなるからです。その結果、お互いずっと敬語が続きそのままの状態で終わる残念な感じになりやすいです。

好きな人とのLINEで絶対やっちゃいけないこと(4):LINE電話をかけるタイミング

自分が暇な時にかけてはいけません。相手が暇なタイミングを狙って電話をかけるようにしましょう。相手が暇もしくは寝る前のタイミングがベスト。相手が暇なタイミングの見極め方はLINEメッセージの返信時間(返信が早い時間や傾向)で予測をつけましょう。

まとめ

好きという気持ちや感情、好きな人とはどのような人なのかをまとめてご紹介しました。「本当に相手のことが好きなのか?」「もしかしたら勘違い」と思うことは誰にでもあります。また「好きだけど両思いなのかな?」「好きな人の好きな人はだれか気になる!」など明確に自分の気持ちに気づいていて相手へのアプローチに苦戦している人、色々考えすぎて動けない人が様々いると思います。ただ、明確に言えることは「好き」という気持ちに気付いただけでも、人間としての成長ですし、もうすでに恋愛を楽しめているのではないでしょうか。人を好きになると言うことは素晴らしいことです。ぜひ、今まで好きという気持ちに鈍感だった人も、自分の気持ちに問いかけ自己分析してみましょう。一人でも多くの男性、そして女性が素敵な恋ができるように祈っています。


関連記事

関連するキーワードタグ